環境配慮型被膜除去ソリューション

STSLソリューション フォーマット06印刷用-4(ドラッグされました).tiff

ハイブリッド被膜除去技術(特許出願済み)

【技術概要】

高周波誘導加熱による被覆剥離技術とレーザークリーニング技術を組み合わせることにより実現した、環境配慮型被膜除去ソリューションです。


【特徴】

・アブレイシブブラストや剥離剤などに頼ることなく鋼構造物表面の被膜を除去できます。

・使用済み研削材など、二次廃棄物の発生を大幅に削減することが可能です。

・塩分・油分などを同時に除去できます。

・アブレイシブブラストに比べて剥離した塗膜片の回収・取扱・保管が容易です。

・金属溶射と塗装を組み合わせた防食システムの場合、溶射被膜を残して塗膜のみを除去できるためLCCの低減に一層の効果を発揮します。

【適用可能分野】

・塗装による防食が施された鋼構造物の塗膜除去

・金属溶射+塗装による防食が施された鋼構造物の塗膜除去

・各種タンク内面のライニング・コーティング類の剥離・除去

・FRPの剥離・除去、など